都々逸(どどいつ)研究


都々逸とは?

菊池真一「都々逸の世界」

湯朝竹山人編『風流俗謡集』
竹久勝彦『絵入都々逸集』
読売新聞における「都々逸」《明治時代編》

以下、菊池発表の都々逸関係資料・論文
翻刻・絵入都々逸本(片山享編『日本文芸論叢』所収。平成15年3月)
絵入都々逸本・翻刻(「甲南女子大学研究紀要」第40号文学・文化編。平成16年3月。)
落語と都々逸(「甲南国文」第52号。平成17年3月)
辻占都々逸研究(「甲南国文」第52号。平成17年3月)
都々逸資料紹介(「甲南国文」第52号。平成17年3月)
翻刻・都々逸(「甲南女子大学研究紀要」第41号文学・文化編。平成17年3月)
都々逸 翻刻(「甲南女子大学研究紀要」第42号文学・文化編。平成18年3月)
開化都々逸研究(「甲南国文」第53号。平成18年3月)(「甲南国文」第53号。平成19年3月。PDF
都々逸本翻刻(「甲南国文」第53号。平成18年3月)(「甲南国文」第53号。平成19年3月。PDF
都々逸資料翻刻(「甲南国文」第54号。平成19年3月。PDF
明治期和本都々逸翻刻(「甲南国文」第55号。平成20年3月。PDF
薄物都々逸研究(「甲南国文」第56号。平成21年3月。PDF
光盛舎さく丸の「どどいつ」本(「甲南国文」第57号。平成22年3月。PDF
歌沢能六斎の都々逸本(「甲南国文」第57号。平成22年3月。。PDF
街道物都々逸研究(「甲南国文」第57号。平成22年3月。。PDF
百人一首詠込都々逸研究(「甲南国文」第57号。平成22年3月。。PDF

リンク集


はじめにもどる